News&Information

2015-10-21

酸化マグネシウム製剤に関する報道について(Mag-onは対象外です)

本日の一部報道で、酸化マグネシウム製剤の副作用(高マグネシウム血症)で死亡例があったことが報じられていますが、水溶性マグネシウムサプリメント Mag-onは該当しませんので、安心してご利用ください。

【重要】Mag-onはスポーツサプリメントであり、医療目的でのご利用はおやめください。

<酸化マグネシウム製剤は医薬品>
酸化マグネシウム製剤は、便秘治療などに使われる「医薬品」です。
酸化マグネシウム製剤1gにつき、600mg程度のマグネシウムが含まれます。緩下剤(下剤)として使用する場合は、【1日2g(マグネシウム1,200mg)】(※1)をめどに処方されます。

※1 マグネシウムの摂取基準は1日370mg
平成23年国民健康・栄養調査(厚生労働省)

<Mag-onはスポーツ向けサプリメント>
Mag-onは、スポーツなどで失われるサプリメントを補給することを目的としたサプリメントです。そのため、1日の不足量122~133mgを補うために、1包あたり120~200mg(※2)のマグネシウムを配合しています。

※2 Mag-onのマグネシウム含有量
Mag-on Water 1包4g マグネシウム120mg
Mag-on 顆粒タイプ 1包3.7g マグネシウム200mg

<Mag-onは安全です>
Mag-onを酸化マグネシウム製剤のように用いるためには、5リットル分のMag-on Waterを一度に摂取する必要があり、便秘治療などにはご利用いただけません。

<少しでも不安があれば医療機関へご相談を>
Mag-onを利用あるいは利用に当たり、少しでも不安がありましたら直ちに利用を中止し、医療機関へご相談ください。