News&Information

2017-01-12

DOGMA F8からさらなる進化。新型「DOGMA F10」登場(ピナレロ)

ピナレロから、DOGMA F8をさらに進化させた後継モデル「DOGMA F10」が登場。

DOGMA F10には、日本の東レが開発した現時点で最高の強度と剛性を持つ「TORAYCA T1100G」カーボンファイバーを、使用する樹脂量を最小限に抑えたプリプレグとして使用。DOGMA F8と比較して7%の剛性アップと6.3%の軽量化の実現に成功。F8と同じマテリアルを使い、大きくデザインを変化させることなく、オールマイティな性能を持つフレームとしてフレーム単体で820g(53サイズ・塗装前)を実現している。

ダウンチューブはボトルを装着した状態でのエアフローを最適化するため、コンケーヴ(凹型)・デザインとなり、シートチューブにもボトルを装着した状態でもDOGMA F8と比較して12.6%の空気抵抗軽減に成功。
フロントフォークのドロップアウトには、ホィールスキュワーによって発生する乱流を軽減させる「フォーク・フラップ」デザインを採用。
ダウンチューブは、より左右の応力を均等化するため左右非対称デザインが見直され、DOGMA F8と比較して右側に少しボリュームを持たせた。パフォーマンス向上にとっては非常に重要な変更になっている。

DOGMA F10は、1月15日から開幕するツアー・ダウンアンダーにてデビュー予定。日本国内ではフレームセットとデュラエースDi2完成車で1月中旬頃より発売予定。

■DOGMA F10 プロモーション・ムービー
https://www.facebook.com/PinarelloBikes/videos/1226908654065199/


PINARELLO「DOGMA F10」
1月中旬頃発売
フレームセット 625,000円(税抜)
デュラエース 新型Di2仕様 完成車:1,180,000円(税抜)
フレームサイズ:42、44、46.5、47、50、51.5、53、54、55、56、57.5、59.5、62
マテリアル:TORAYCA T1100 1K nanoalloy カーボン
重量:820g(サイズ53、塗装前)
カラー:167 / BLACK LAVA

問い合わせ:カワシマサイクルサプライ