表示価格はすべて税込価格

LUMINA SELECTION

毎月トライアスロンの利用シーンにあわせて
おすすめのアイテムの機能やラインナップを紹介する
LUMINA SELECTION。

更なる進化を遂げた

GPS マルチスポーツウォッチ
(ForeAthlete920XTJ)

完全トライアスリート仕様の
最新鋭マルチスポーツウォッチ

スイム、バイク、ランで使える完全トライアスロン仕様。トレーニングモードで約22時間駆動で、日々の練習はもちろん、ロングのレースまで楽々カバーし、日本人アスリートのニーズにもきめ細かく対応した日本版ForeAthlete920XTJ。トライアスロンライフにさらなるモチベーションアップをもたらす究極のGPSマルチスポーツウォッチ。

ForeAthlete920XTJ

BlackBlue:¥42,984
WhiteRed:¥42,984
Prologue

既存モデルのForeAthlete910XTJから更なる進化を遂げたForeAthlete920XTJは、重さ61g、厚さ1.27cmのスリムボディを実現し、既存モデルから15%の軽量化に成功しています。長時間の使用でも苦にならない重さで見た目以上にコンパクト。小柄な女性でも違和感なく使用できます。さらに、小型軽量化されたにもかかわらず、画面は低反射カラーディスプレイを採用し205×148ピクセルへと大幅な解像度アップでさらに見やすく進化しています。

トライアスリートには欠かせない機能も大幅に充実しています。長時間の使用を前提としてトレーニングモードで約22時間ウルトラトラックモードで約38時間の稼働時間を備えているので、アイアンマンでの使用も問題ありません。また、920のGPS電波測位が高感度3測位対応に改善されています。アメリカのGPS、日本の「みちびき」に加え、ロシアのGLONASSもサポートされたことにより、迅速なGPS補足が可能となりました。

トレーニングデータのアップロードは、PC接続以外にもBluetooth(スマートフォン経由)やWi-Fiでもとばせるようになり、「Garmin Connect」や、スマホアプリ「Garmin Connect Mobile」が、より活用しやすくなりました。他にも効率の良いトレーニングのために欠かせない新機能が多く追加されています。

着用サイズ感
実際に手首に付けたときのサイズ感。ボタンの操作性もさらに軽く、使いやすくなった
BluetoothやWi-Fi接続の自動データ転送が可能
BluetoothやWi-Fi接続の自動データ転送が可能になり、データ管理がよりスマートに

ランニングダイナミクス

無駄がなく効率の良いランニングフォーム実現のために

より少ないエネルギーで走れる能力「ランニングエコノミー」を左右する要素でもある上下運動幅、ピッチ、地面接地時間を計測することができます。 無駄がなく効率の良いランニングフォームを実現するために、ForeAthlete920XTJはランニング時に上体がどれくらいの幅で上下しているか、また、シューズが地面に接地している時間も測定可能です。Garmin Connectにデータ転送することにより、色分けされた見やすいグラフで確認できます。
※ハートレートセンサーHRM-Run対応

4分割表示
より少ないエネルギーで走れる能力「ランニングエコノミー」を左右する要素、上下運動幅、ピッチ、地面接地時間を計測できる

リカバリーアドバイス

回復に必要な時間をアドバイスしてくれる

トレーニング終了時には、履歴データや運動負荷、心拍数などを元に身体の回復に必要な時間「リカバリータイム」をアドバイスしてくれます。また、次回走行時にはスタートしてからしばらくすると、回復の度合いを「グッド(良い)」「バッド(悪い)」「ノーマル(普通)」で示してくれるので、そのトレーニングでの負荷のかけ方の参考指標となり、より効率的で安全なトレーニングを行うことができます。オーバートレーニングに陥りがちなトライアスリートにとって大きな指標のひとつとなります。
※ハートレートセンサーHRM-Run対応

リカバリータイムを表示
次のポイントとなるトレーニングまでどれだけ休めばいいかが一目瞭然

最大酸素摂取量(VO2max)

手軽にVO2maxの値を知ることができる

運動能力を推し量る指標となる最大酸素摂取量(VO2max)を計測することができます。これまでは大がかりな施設で計測していた値をForeAthlete920XTJは心拍数や運動負荷をもとに推測し、誰でも手軽にその数値を知ることができます。
また、最大酸素摂取量から5km、10km、ハーフ、フルマラソンの予想タイムを推定する「予想タイム」機能もあります。最大酸素摂取量を知ることで、走力レベルの把握やトレーニング負荷コントロールに役立てることができます。
※ハートレートセンサーHRM-Run対応
※サイクリングVO2maxにはパワー計が別途必要。

VO2max表示イメージ
運動時は酸素を取り込むことでエネルギーを生成するので、最大酸素摂取量は運動能力(全身持久力)の指標となる

通知機能(スマートノーティファイ)

920XTJでスマホの着信・メッセージを確認できる

スマートフォンの画面に通知されるメール着信などの通知機能や、音声着信などの情報をForeAthlete920XTJのディスプレイで確認することができます。トレーニング中に着信があっても、スマートフォンの出し入れの必要がないので煩わしさが減り、練習に集中できます。
※通知機能はBluetooth LEに対応するスマートフォンのみに対応。

悪天候時でもポケットからスマートフォン出さずに情報を確認できて便利
悪天候時でもポケットからスマートフォン出さずに情報を確認できて便利

LiveTrack

リアルタイムで位置情報を発信

GARMINのクラウド型データ管理サイト「Garmin Connect Mobile」で利用できる、リアルタイム位置情報発信機能です。アプロをインストールし、Bluetooth通信を利用して接続すると、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上に公開することができます。情報受信者は通知されたリンクをクリックすることで、友人が今どこにいるのかをリアルタイムで知ることが可能です。

悪天候時でもポケットからスマートフォン出さずに情報を確認できて便利
希望の宛先へのメール発信やSNSがポストされ、地図上で位置情報を確認できる(画面はスマートフォン)
仕様
  ForeAthlete 920XTJ
メーカー GARMIN
サ イ ズ W48mm×H55mm×D12.7mm
電  源 充電式リチウムイオン電池
重  量 61g
防水機能 50m完全防水
稼働時間 GPS使用時:トレーニングモード時最大約22時間、ウルトラトラックモード時最大約38時間  時計時:約16週間
GPSチップ GPS/GLONASS/みちびき3測位対応高感度タイプ
機  能 タイム、距離、ペース、スピード、ピッチ、ストライド、カロリー、ストローク数など ※トレーニング効果、VO2max、上下動、設置時間、心拍
※ケイデンス、パワーなど約100種類以上(ストライドはPCで確認可能)
付 属 品 チャージングクレードル、日本語マニュアル
カ ラ ー BlackBlue WhiteRed
価  格 42,984円(税込) 42,984円(税込)
 
  • ※仕様・デザイン等は改良のため変更される場合があります。
Vol_1_s

(2015年4月2日掲載)

LUMINA No.43 5月号誌面連動記事

表示価格はすべて税込価格です。
※ページ内の表示価格は税率の変更や価格改定などの理由により、誌面掲載時の価格と異なる場合があります。