アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

大会名アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン
開催日2017年06月11日
距離S:1.9km/B:90.1km/R: 21.1km
レースタイプエリートの部ありバイクコースにアップダウンがありテクニカルランコースにアップダウンがありテクニカルEメール・インターネットでの申し込み可能
開催地愛知県愛知県
主催大会実行委員会
定員/参加費プロ25人
エイジ(一般枠)1,195人、(開催地枠)100人/51,200円、(海外居住枠)200人/51,200円+1000円、(VIP枠)10人/108,000円、リレー(一般枠)60組、(開催地枠)60組/70,700円(税別)
参加資格18歳以上の男女で、51.5km以上のトライアスロン完走者(5年以内)、JTU登録者(リレーは登録推奨)、前日に競技説明会・選手登録に参加可能な方
提出書類誓約書
申込請求HPより
申込期間2016/11/11~
許可通知
表彰対象エリート:男女別 1~3位
V.I.P :1~3位
エイジ:男女年代別 1~3位
リレー:各カテゴリー別 1~5位

【世界選手権スロット】
2017年9月にアメリカで開催される、アイアンマン70.3世界選手権の参加資格が付与される。(総スロット数は30)
選考方法先着順
スタート時刻調整中
制限時間【2016年情報】 各ウェーブスイムスタート時間から  S1:10後 B5:07:16後 R8:00後
ローカル・ルール
アイアンマン競技規則およびJTUの競技・運営規則、並びにローカルルールを適用
交通機関スタート:名鉄常滑線新舞子駅より徒歩10分
フィニッシュ:名鉄常滑線りんくう常滑駅より徒歩5分
アワードパーティー・競技説明会・選手登録:中部国際空港
前年レースデータ当日出場者:1,395人/組/完走者1,356人/組
気温:22.2℃/水温:21.4℃
コース紹介
登録、競技説明会は中部国際空港で行われ、
地方からの参加者にも至便。
知多半島は工業地帯と自然に恵まれ、コースもそれらを走り抜ける。
名古屋から一番近いビーチ、知多市の人工海浜”新舞子マリンパーク”からスタート。中部国際空港を間近に見ながら伊勢湾に泳ぐ本格的なコース。
変化に富んだコースレイアウト。中盤は、アップダウンを繰り返す走り応えのあるコース。T2は半田運動公園。
半田運動公園の陸上トラックを周ってからのスタート。スタジアムからの応援は、陸上選手の気分が味わえます。フィニッシュは、開放感のある常滑市のNTPマリーナ。
申込・問い合わせ先〒 
大会実行委員会事務局
TEL:0570-010-703(10:00~18:00)
FAX:0569-44-1704
ホームページ:http://ironman703.jp/
E-mail:info@ironman703.jp
その他【参加者の声】
・規模が大きく、運営もよかった。ひとりで参加したが不安がありませんでした。
・アクセスがしやすく、観戦もしやすい。
・運営規模が大きく、回数も重ねて年々いい大会になっている。
・ゴールで白戸太朗さんが熱い握手をしてくれた。
・お祭り感、ビッグイベント感がいい。
・アクセスが良い。
・大会の規模が大きいので安心。
・コースが変わり、とてもハードですが国内の大会で、このコースと充実感はあまりないと思います。
※大会情報は変更されている場合があります。詳細につきましては、大会運営者にご確認下さい。

関連情報

BLUEOCEANSユーザーの

  • 25人が「出場した」、
  • 16人が「出場予定」、
  • 7人が「出たいね」
  • と言っています。

参加者コメント

2015年大会

バイクパートに入り調子が良く飛ばし過ぎた感有り、、後半の高速道路の登り基調で完全に脚を使ってしまった>_<、、また同じく後半同エイジパック... 続きを読む

2015年大会

天候は曇りで走りやすい環境であり、想定より記録が良かった。

2016年大会

Swim 41:09/ 1.9km Bike 2:55:11 / 90.1km Run 2:06:18 /21.1km total 5:56:00 2012年も同じ大会に参加しましたが、その時は、6:49ぐらいであり、約1... 続きを読む

2016年大会

swimが前回よりも遅くなった 位置取りもよくバトル全く無し、最短コースでブイの横を泳ぐ作戦は佐渡の時と一緒、ジグザグには泳がなかったつもりが最終... 続きを読む

2017年大会

初のミドル