第28回トライアスロン珠洲大会 第19回ジュニアトライアスロン珠洲大会

大会名第28回トライアスロン珠洲大会 第19回ジュニアトライアスロン珠洲大会
開催日2017年08月27日26日(土)前日受付・バイク車検・競技説明会(出席必須)
距離Aタイプ:S2500m/B102.2km/R23.3km  計128.0km
Bタイプ・Rタイプ(リレー):S1500m/B51.1km/R10.2km 計62.8km
ジュニア:S100m/B9.0km/R1.4km 計10.5km
レースタイプ一般・ジュニア(中学生以下)混合大会(ファミリー大会)バイクコースにアップダウンがありテクニカル事前パンフレット送付あり記録書・リザルトあり
開催地石川県珠洲市
主催トライアスロン珠洲大会実行委員会
定員/参加費Aタイプ:1,000人/23,500円、Bタイプ:500人/20,500円、
Rタイプ:30組(90人)/30,500円、ジュニア:100人/3,500円
参加資格18歳以上の健康な男女(高校生不可)、前日の受付・バイク車検・競技説明会に必ず参加できる者。ジュニアは小学4年~6年生の男女。
提出書類誓約書
写真1枚、保険証コピー
申込請求ハガキにて事務局に請求電話FAXE-Mail
申込期間2017/04/10~2017/05/12
必着 
許可通知6月上旬発送予定
表彰対象A・Bタイプ:総合男女別1~6位、
       年齢別1位(総合入賞者を除く)、
       10回・20回連続完走賞、その他特別賞 
Rタイプ:チーム総合1~3位
ジュニア:各学年男女別1~3位
選考方法抽選書類選考
スタート時刻7:00~
制限時間(Aタイプ)S1:40/B4:40/R3:00 total 9:20 (B・Rタイプ)S1:10/B3:00/R1:20 total 5:30 (ジュニア)S0:40/B0:40/R0:40 total 2:00
ローカル・ルールウェットスーツの着用義務
交通機関車:のと里山海道能登空港ICより約50分、能登空港より約50分
前年レースデータ当日出場者:A906人 B459人 R87人 計1,452人 ジュニア83人/完走者A832人 B448人 R75人 計1,355人 ジュニア82人
気温:27.9℃/水温:26.5℃
コース紹介
能登半島最突端、珠洲市の大自然を駆け巡り、きれいな海、風光明媚な海岸線、熱い沿道の声援を受けて走るコース。
県内屈指の透明度を誇る鉢ヶ崎海岸で実施。Aタイプは1250m、B・Rタイプは750mを折り返すコース。ジュニアは中学校の25mプールを使用。
海岸線を通り、山伏山・木の浦・大谷峠の厳しい峠を超える。急カーブが多くテクニカルなコースで、雨天時はスリップに注意。ジュニアは2カ所の上り、下り以外はフラット。
市街地を通るフラットなコース。Aタイプは見附海岸、B・Rタイプは野々江を折り返す。ジュニアは市営グラウンドを3周半する。
申込・問い合わせ先〒927-1213 珠洲市野々江町セー17-1
トライアスロン珠洲大会実行委員会事務局
TEL:0768-82-5100
FAX:0768-82-7100
ホームページ:http://triathlon-suzu.com/
E-mail:sports@triathlon-suzu.com
その他【2015年参加者の声】
・日本の里山の良さを実感できる。ものすごいのどかでトライアスロンを始めてなかったら絶対に行くことはなかったと思う。
・アットホーム。
・達成感がある。
・海がきれい。バイクコースが、どM。「まれ」効果で、観光気分。
・海水がきれい
・観光を兼れる立地、スイム水質の高さ、起伏があるバイクコース、ゴール後のエイド食べ物(トン汁)など、楽しみが多い。
・はやりの金沢に立ち寄れてよかった
・とても歴史ある大会で国内ミドルの中でもタフコース(バイク)なのがとても印象的です。トライアスリートなら是非1度大谷峠と戦ってほしいですね!
・歓迎ムードが良かった。
※大会情報は変更されている場合があります。詳細につきましては、大会運営者にご確認下さい。

関連情報

BLUEOCEANSユーザーの

  • 14人が「出場した」、
  • 21人が「出場予定」、
  • 3人が「出たいね」
  • と言っています。

参加者コメント

2015年大会

スイムは後半海面のうねりや陽の照り返しで苦戦〜練習の成果出ずザンネン! バイクは大谷峠2周の不安から1周目は抑え気味に行くも、、かなり心拍アッ... 続きを読む

2015年大会

躍進! スイム 昨年より少しペースをあげたが、前半はゆっくりペースだったが、第一ウェーブでバトルでペースを乱される。その割にはタイムアップ。 ... 続きを読む

2015年大会

スイム 今年は基礎練をだいぶやったとは言え、昨年・一昨年に比べ泳ぎこみが圧倒的に足りなかった。やはり平日夜のスイム練を禁止されたのが痛かった。... 続きを読む

2015年大会

久しぶりのミドル*(^o^)/*景色の良いところでした スイム・バイクは全くの想定通りのレースが出来た ランは折り返しまでは快調だったが、残り6キロ地... 続きを読む

2016年大会

先ずは、きちんと準備をして出場する事が目標。

2016年大会

7時間切り、最低ベスト更新は確実と思っていたにもかかわらず惨敗。自分に勝てなかった。 気候はこの時期としてはベストコンディション。晴れ時々曇り... 続きを読む

2016年大会

スイム 前半はほぼ想定通りだったが 折り返しからのウネリには参った 目標のブイは見えなくなったり 入水したつもりの手がまだ空中〜ゥ はたまた ... 続きを読む

2017年大会

今シーズンのメインレース