室戸ジオパークトライアスロン

大会名室戸ジオパークトライアスロン
開催日2017年09月30日
距離S1500m/B40km/R10km
レースタイプバイクコースにアップダウンがありテクニカル
開催地高知県室戸市室戸岬周辺
主催室戸ジオパークトライアスロン実行委員会 室戸市
定員/参加費個人450人/男子20,000円
女子・学生・60歳以上18,000円
リレー50チーム/27,000円(3名1チーム)中学生を除く
参加資格JTU登録会員であること(2016年度分の登録)ただし、リレー部門はJTU登録会員以外でも参加できます 15歳以上(中学生を除く)であること
提出書類誓約書
申込請求HPより
MSPOエントリー未成年の方は、エントリー手続を行った後、誓約書(同意書)をプリントアウトし必要事項をご記入の上、メールもしくはFAX・郵送で事務局まで送付して下さい。メールの場合は、画像もしくはPDFを添付して送付してください。個人の部に参加される学生及び60歳以上の方はエントリー完了後、大会当日受付時に学生であることが確認できるもの(学生証等)、年齢の確認できるもの(免許証等)を提示してください。
申込期間※定員を超える場合はその時点で〆切とさせていただきます。
許可通知
表彰対象個人部門男子・女子 各1~6位、リレーの部 1~3位
年齢別表彰、特別賞など
選考方法先着順
スタート時刻12:30
制限時間S1:00/B3:00/R4:00
ローカル・ルール
ドラフティング禁止 TT(エアロ)ヘルメット禁止
交通機関
前年レースデータ当日出場者:153人/完走者116人
気温:24/水温:21
コース紹介
リタイア率30%! スタンダード・ディスタンスでは国内一キツいと評されるた室戸ジオパークトライアスロンの第3回大会開催が決定致しました!
約1億年にわたる地球のダイナミックな営みによって生まれた地形を存分に活かしたコースは、まさに地球との闘い!雄大な太平洋を望み、亜熱帯植物も見られる豊かな自然や、空海・お遍路文化に代表される悠久の歴史にも触れることのできる魅力的な大会です。
全国のトライアスリートの皆様の挑戦をお待ちしております!
スイムコースは漁港の中を2周回(750m×2)します。湾の中なので波も少なく水深も6mと深いですので、比較的泳ぎやすいコースと言えます。水温も5月は20℃程度が見込まれます。
水温が高い場合はウェットスーツ着用は義務ではありませんが、安全面への配慮も含めて着用をオススメします。(水温22度以下の場合は着用義務)
スタートはフローティングスタートです。
特にバイクコースは事前に下見することを強くオススメします。できれば、一度実際に自転車で走行し、路面の感触や傾斜・カーブの様子を体感すると同時に、他選手がいることを想像しながらシミュレーションしておいていただきたいと思います。改めて言うまでもないことだとは思いますが、時間に余裕がある方は是非お願いします。
試走会では、「レースに慣れてきたあたりの中級者が一番危険。攻めすぎると大事故につながる」という意見もありました。しかし、「事故さえなければとても魅力的なコースだ」という声も聞かれ、他の大会にはない楽しさを存分に味わっていただけることと思います。
ランコースはバイクコースとは5kmで折り返す1周回で、全体的にフラットで走りやすい設定となっています。過酷なバイクの後ではありますが、人気の観光スポットも多く、走りながら景色を楽しんでいただくことができます。天候や時間帯によっては海風が強く吹くことが考えられます。また、車道を走りますが、ランコースは交通規制を行っていないため車両に注意して走行してください。
申込・問い合わせ先〒780-0002 高知県高知市重倉266-2
大会実行委員会事務局 (㈱相愛 担当 國沢・古賀)
TEL:088-846-6703
FAX:088-846-6713
ホームページ:http://www.muroto-geopark-triathlon.com/
E-mail:d.kunisawa@soai-net.co.jp
その他【2016年参加者の声】
・山がきつい分、達成感がある
・バイクコースのアップダウンが特徴的
・泳ぎやすいスイムコースと、素敵すぎるバイクコース
・とてもハードなため、攻略のし甲斐がある
※大会情報は変更されている場合があります。詳細につきましては、大会運営者にご確認下さい。