人気ハイドレーションXLABの合わせ技

Triathlon Lumina Mail Magazine

画像が正しく表示されない方はWeb版をご覧ください。

組み合わせに技あり
ちょっとの工夫でぐんと使いやすく
空気抵抗や重量バランスから、KONAで主流のリアシングルボトルのハイドレーション。日本でも利用者が増えてきました。でもちょっと困るのがサドルバッグがつけられないこと。


カギや工具が運べない……


デュアルボトルタイプのようにサドルバッグをつけたり、ドリンクボトルとツールボトルを同時にさすといった使い方ができないので困った経験はありませんか?

デュアルタイプなら、ボトル2本+サドルバッグ+Co2ボンベ+予備タイヤなんて使い方も。

■すっきりと小物を収納

そんな時に便利なのが、ボトルケージにかぶせて使うサドルバッグ XLAB AERO POUCH 300。工具やCo2ボンベを入れられるだけでなく、エアロ効果も期待できますよ。
エアロでスタイリッシュ。


風洞実験を繰り返してデザイン。


コンパクトでもしっかり収納。

■早い日暮れにはこんな安全対策も

日が短くなるこの時期には、自分をアピールできるライトが必須。でもLEDライトだけでは自動車のライトに照らされたときに光量が足りず、思ったほど視認性が良くないのをご存知でしょうか?
そんな時には反射で光るボトルXLAB COOL SHOTが便利。どうせ練習で使うものだから、新たにパーツを取り付けることなく視認性を向上できるのでおススメです。


びっくりするくらい光ます。

メールアドレスを変更/配信停止は、こちらのリンクをクリックしてください→変更手続
各種お問い合わせはこちら→お問い合わせ
LUMINA.com facebook twitter

■ Triathlon LUMINA Mail Magazineはご登録いただいた方に配信しています。

個人情報の取扱いについて
「トライアスロン・ルミナ」(以下、弊誌)にお寄せいただいた氏名・住所・電話番号などの個人を特定しうる情報(以下、個人情報)は、セロトーレ株式会社(以下、弊社)が弊社の個人情報保護方針にしたがって、厳重に管理いたします。
・弊誌が取得した個人情報は、弊社が提供する雑誌、書籍、商品の発送、大会やツアー申込および、それらに関連するアフターサービスに対する情報提供のために利用いたします。
・読者様よりいただいた投稿に関しては、読者投稿ページ制作のために、個人情報の一部を公表する場合がありますが、ページ制作以外の目的で使用することはありません。
・読者プレゼントへの応募に関しては商品の発送に個人情報を利用するほか、応募内容の一部を読者ページに使用する場合があります。
・弊社が取得した個人情報は、事前に登録本人の承諾なく、第三者に開示することはありません。


Triathlon LUMINA Mail Magazineは、発売日に合わせて1回、またそれ以外に不定期で配信しています。
 

セロトーレ株式会社 トライアスロン・ルミナ編集部
〒12-0021 東京都目黒区東が丘2-11-20 駒澤テラス3F
https://cerrotorre.co.jp

Copyright © CERROTORRE Inc. All rights reserved