News&Information

2013-02-05

【大会】お帰り!アイアンマン・ジャパン 8月31日北海道で開催

口蹄疫で中止となった2010年の五島長崎大会以来、国内では久しく開催されていなかったフル・アイアンマンが帰ってくる。開催は8月31日(土)北海道洞爺湖・羊蹄山麓。

スイムコースは全国的にも高い透明度を誇る洞爺湖。8月末の水温は23~24℃という。バイクは洞爺湖から羊蹄山のふもとを大きく回って帰ってくる1ウェイコース。北海道ならではの雄大な自然を活かしたレイアウト。最高標高は300m、獲得標高は1,500mに達する予定だ。ランは洞爺湖湖畔を2往復するほぼフラットなコース。距離はもちろん、アイアンマン・ディスタンス(スイム3.8km/バイク180.2km/ラン42.2km)だ。

募集は2月15日(金)から。申し込みにはエントリーサイトからの宿泊予約が完了している事が条件となる。事前に独自で宿泊確保している場合は無効となるので注意が必要だ。

地元観光協会では、選手の家族などをターゲットに観光ツアーなどを企画中。レースはもちろん、旅としても楽しめる大会になりそうだ。

気になるスロットは50名。残念ながら2013年大会には間に合わず、2014年大会への出場権となる。逆に、来年もアイアンマンジャパンが8月までに開催されれば、2014年の日本からの枠は今年と来年の分が確保される事になり、チャンスが倍増したともいえる。

北の国から南国へ――憧れのハワイへの切符を、北海道で手に入れよう。

■大会要綱
大会名 アイアンマン・ジャパン 北海道
開催時期 2013年8月28日(水)~9月1日(日)
競技実施 8月31日(土)
開催場所 北海道洞爺湖周辺・羊蹄山麓
(スタート・T1・T2・フィニッシュ 洞爺湖温泉)

コース 
・スイム:洞爺湖(1周)
・バイク:洞爺湖~羊蹄山周辺(35kmの往復区間と110kmの1周回)
・ラン:洞爺湖湖畔(2往復) ※コースは現在の計画。詳細は設定中

申込期間 2013年2月15日(金)~3月31日(日) 
※定員に到達次第締め切り

参加料 
・アイアンマン:75,000円
・エグゼクティブ:300,000円
・キッズ:調整中

参加資格 
・18歳以上の健康な男女
・1年以内に健康診断を受け、異常のない者
・過去5年以内に51.5km以上のトライアスロンを完走した者
・JTU登録者(海外居住者は湾デーライセンスを発行)

定員 
・エリート:20名
・エイジ(一般枠):1,455名
・エイジ(海外居住者枠):300名
・エイジ(開催地枠):20名
・エグゼクティブ:5名
※開催地枠:洞爺湖町、壮瞥町、豊浦町、真狩村、留寿都町、喜茂別町、京極町、ニセコ町、蘭越町に在住・在勤または出身者が対象
※エグゼクティブ枠:会社経営者が対象

世界選手権スロット 2014年10月コナ大会の参加資格を50枠付与
アイアンマン・ジャパン北海道コース図 ※計画中のもの
濱野清正氏(洞爺湖温泉協会副会長)、白戸太朗氏(アスロニア代表)、ジェフ・メイヤー氏(USM IRONMAN ASIA PACIFIC CEO)、メイ・リッキー氏(エンデュランススポーツ・ジャパン代表)