News&Information

2016-10-05

部位ごとの「筋質」を評価。体組成計の最高峰モデル「インナースキャンデュアルRD-800」

多くのスポーツ競技においてパフォーマンスを発揮するために必要な筋肉の「量」と「質」をチェックする体組成計の最高モデルがタニタから登場。家庭用では世界で初めて、全身だけではなく部位(右腕・左腕・右脚・左脚)ごとの筋肉の質(筋質)を評価できる左右部位別体組成計を搭載した。発売日は11月11日、年間2000台の販売を計画する。

本製品は筋質の評価に加え、アスリートのコンディション管理に役立つ新開発の「脈拍測定機能」を搭載するなど、業界最多となる26項目の計測・表示を実現。スマートフォンと連携し、計測データを対応アプリ「ヘルスプラネット」で管理できることから、常にからだの状態の変化を経時グラフで確認可能。

製品ページ
http://www.tanita.co.jp/content/innerscandual/rd800.html
価格 53,784円(タニタ直販サイト価格)