News&Information

2019-03-26

【重要】カンガルー自転車イベント便でシーコン・OS-500の取り扱い廃止。ハードケースをご利用ください

大会会場までのバイク搬送で人気の「カンガルー自転車イベント便」が、シーコンのようなソフトケースやオーストリッチOS-500のような輪行袋の輸送を5月1日で終了、以降はハードケースのみ対応すると発表しました。※

※”「OSTRICH(オーストリッチ)OS-500」「SCICON(シーコン)エアロコンフォート」も取扱い不可対象となります”と明記して発表。

該当輪行用品をお使いの方は、5月までに箱型のハードケースへの変更をお願いいたします。

箱タイプは輪行時にペダルやディレーラーを取り外す必要があります。
不安な方はLumina輪行講座をご利用ください。
https://triathlon-lumina.com/press_det.html?press_cd=105300

<カンガルー自転車イベント便対応の輪行ケース> 
※Luminaオンラインショップ調べ

・Qbicle バイクポータースタンダード(3辺合計226.5cm)
https://triathlon-lumina.com/shop/goods_det.html?item=8031&clr=White

・Qbicle バイクポータープロ(3辺合計203cm)
https://triathlon-lumina.com/shop/goods_det.html?item=8032&clr=White

・BIKE-SAND バイクサンド228(3辺合計228cm)
https://triathlon-lumina.com/shop/goods_det.html?item=7966&clr=BLUE&mode=

・BIKE-SAND バイクサンド200(3辺合計200cm)
https://triathlon-lumina.com/shop/goods_det.html?item=7963&clr=-&mode=
※バイクサンド200はヤマト便にも対応

<カンガルー自転車イベント便対応ルール>
・前輪、もしくは両輪を外して3辺の合計サイズが280cm未満、かつ重量30kg以内に梱包されたもの

<カンガルー自転車イベント便とは>
自転車を自宅からイベント会場まで配送してくれるサービス。
トライアスロン大会では、石垣島、宮古島、アイアンマン70.3セントレアなどでサービス中。
カンガルー自転車便サイトより