LUMINAs Entryは、LUMINAが選んだ国内・海外のトライアスロン大会・イベント特集。ネットで今すぐ申し込み!

トライアスリートのバイク戦闘力が把握できる《TK式実力テスト》に挑戦!

TK指導:冬のライド力UP〈実力テスト〉After 3/30

12月~3月まで、3カ月の間に合計5種類のワークアウト&実力チェックテストで「トライアスリートに必要なライド力」を高めていく、TK(竹谷賢二さん)指導の短期集中講座、都度エントリー。

この《TK式実力テスト》では、トライアスリートとして必要なバイクライドの力を、FTP値(1時間持続できる最大パワー)ほど追い込まないで、トライアスロン強度での余裕度(パワーに対する心拍数)で把握する《TK式実力テスト》(インドアトレーナーでの自己測定)でチェックします。

>>事前にあわせて参加したい「TK指導:冬のライド力UPワークアウトfor TRI」関連クラスの日程・エントリーについては《トライアスロンLAB》ページでチェックを!
https://lumina-magazine.com/archives/news/18643


■開催日 3月30日(木)
■開催時間 20:00~21:00
■参加費(都度ビジター)2,500円(税込)

【主な講義内容】(予定)
《TK式実力テスト》はパワーに対する心拍数を見ることで、体力負担が減っていたら良し!とします。
まず、トライアスロンのバイクペース想定の一定パワーでこぎ、心拍数をチェック。2本の推移と平均を基準とし、日々のトレーニングでは、同じパワーで心拍数が、より低くくなっていくことを目指します。

★ターゲットレースに応じた〈レースペース想定〉
・ショート FTP95%
・ミドル FTP85%
・ロング FTP75%

★《TK式実力テスト》の流れ
▼5分 アップ
▼20分 レース想定パワー(5分で一度ラップを取り・15分でもラップを取る)
▼5分 レスト
▼20分 レース想定パワー(1本目と同じ=5分・15分でそれぞれラップを取る)
▼5分 ダウン
※《TK式実力テスト》には、パワー計測できるパワーメーターかスマートトレーナー、心拍計が必要です。

■講師 竹谷 賢二 
2004年、日本代表としてアテネオリンピックマウンテンバイク日本代表選手として活躍しマウンテンバイクを引退した後は、トライアスロンに参戦。その後8年連続IRONMAN KONAに出場している。

参加の仕方について
・本セッションでは、インドアトレーナーを使用してテストやワークアウトを行います。ローラー台、スマートトレーナーなどでバイクに乗れる環境をご準備ください。

・イベント開催前日までにエントリー時にご登録いただきましたアドレスへZoom参加URLをお送りさせていただきます(開催当日エントリーとなった場合は随時)
 
・Zoomのアカウント名は、名前が分かるように設定をお願いします。
 ※お申込者か確認させていただきます。

  • PAGE TOPへ
  • PAGE TOPへ
  • PAGE TOPへ

大会概要

開催日
2021年3月30日(火)
募集締切:
2021年3月30日(火)
開催場所
概要
主催Triathlon Lumina
募集開始2020年12月21日(月)
お問合せhttp://triathlon-lumina.com/support.html

種目概要

概要

種目TK指導:冬のライド力UP〈実力テスト〉After 3/30
参加費2,500円(税込)
募集定員20名